<戻る  目次  進む>  
          <戻 進> 雑誌 白黒 明暗   フォント 既定 ゴシック 明朝 手書き   サイズ   標準  


   学習用C言語開発環境 Ver 0.0.9.0   

  1. 第1項:学習用C言語開発環境
  2. 第2項:更新履歴
  3. 第3項:使用ライブラリ

[1]学習用C言語開発環境

入門者向けC言語統合開発環境の定番です


高性能でありながら無料のC言語コンパイラは数多く存在します。
だが、それらの統合開発環境は、画面が全て英語だったり、
インストールが面倒だったり、数百Mバイトの容量があったり、
プロジェクトを作らないとプログラミングができなかったりと、
入門者に使い易い統合開発環境ではありませんでした。

そんな現状を打開するべく、開発されたのが、学習用C言語開発環境です。
簡単にインストールでき、一切の設定なしに、すぐにプログラミングが始められる、
そんな、入門者にとって最適とも言える統合開発環境なのです。

Windows 2000/XP/Vista/7対応。.NET Framework Version 2.0 必須。

※フリーソフトウェアです。無料でご利用いただけます。

※学校、企業でのご利用も問題ございません。

※管理者権限がなくても問題なくインストールできます。

※現在はベータ版です。ご理解の上ご利用ください。

インストール不要なZIP版はこちらから


まずはインストール。
画面を見ていただければ分かりますが、オプションなどは一切なし。
しかも、管理者権限がなくてもインストール可能です。

インストール後の起動直後の画面。
この時点で「default」というプロジェクトが自動で作成されており、
プロジェクト作成というやっかいな作業を行う必要がありません。
しかも、最初から簡単なプログラムが記述されているため、
どこにプログラムを撃ちこめばよいのかがすぐに理解できます。

プログラムの実行は左上の「プログラム実行」ボタンを押すだけ。
コンパイル、ビルド、デバック、などの入門者にわかりにくい言葉を避けています。

実行結果は簡素ですが、ここにも入門者向けの気遣いが。
「プログラムを実行したのに結果が一瞬で見えない」
というC言語では必ず質問される問題があるのですが、
学習用C言語開発環境ではこの問題を内部で解決しています。
「fflush(stdin); getchar();」を最後に打ち込む必要はありません。

エラー表示は日本語で行われますので大変親切です。
エラーの日本語翻訳は現在も進行中です。
ゆくゆくは、全てのエラーに固有の番号をつけて管理し、
サイトに飛ばして詳細な解説を行いたいと考えています。

いつでも標準ライブラリ関数の簡易説明を読むことができます。
こちらの項目もどんどん充実していきます。
苦Cのサイトも表示できるのでより凝った説明も読めます。

入門者がつまずく点をしっかりと排除していることがわかると思います。
C言語を学習しようとしている入門者自身が使うのももちろんですが、
情報科の教師など、C言語を教える立場の人にもおすすめします。
学習用C言語開発環境なら生徒からのツマラナイ質問が激減間違いなし!!

目次に戻る


[2]更新履歴

[  2011/06/24  ]
Tiny C CompilerをMinGWビルドからVC2010ビルドに変更(ウイルス誤検知対策)
WindowsAPI呼び出しのサンプルコードを削除(ウイルス誤検知対策)
AzukiをAzuki 1.6.2に更新
いくつかのバグ修正
※前回からかなり間があいてしまいましたが、
 苦しんで覚えるC言語の出版を契機に開発を再開しました。
 今後は1〜2月に1回のバージョンアップを目指します。
[  2010/07/11  ]
Azukiを最新に更新
※微修正のため自動アップデートはありません。
[  2010/06/14  ]
プロジェクト管理機能強化
ツールウィンドウの実装
標準ライブラリ関数簡易ヘルプの実装
簡易ブラウザの実装
WindowsGUIプログラムのサンプルプロジェクト
エラー送信をデフォルトでオフに設定
※十分な報告が集まりました。ありがとうございます。
[  2010/05/10  ]
エディタ設定変更一部対応
間違いプログラム送信設定メニュー追加
キーボードショートカット対応
[  2010/05/10  ]
自動バージョンアップ対応
エラーメッセージの翻訳進行

目次に戻る


[3]使用ライブラリ

「学習用C言語開発環境」では次の外部ソフトウェアを利用しております。
これらのソフトウェアなしには「学習用C言語開発環境」は成り立ちませんでした。

コンパイラには Tiny C Compiler を利用。
日本語対応になるように再コンパイルしております。
ネイティブコードを吐き出すコンパイラであり、本物のC言語プログラミングが可能です。
http://bellard.org/tcc/

また、テキストエディタ部分に Azuki を利用しています。
プログラミングに大変便利な機能をデフォルトで多数内蔵しております。
http://azuki.sourceforge.jp/

また、間違いプログラム報告機能に TKMP.DLL を利用しています。
メール機能を簡単に追加できる大変優秀なライブラリです。
http://uwa.potetihouse.com/library/tkmpdll.html

開発費の補充と利用状況調査のために SoftAD による広告配信を行っております。
同様のサービスの中で、SoftAD は広告配信画面が最小限であり、
ユーザー様に与える負担が低い点を評価し、採用しております。
http://www.tamasoft.co.jp/ad/index.html

※なお、SoftAD はユーザーに悪影響を与えるものではありませんが、
※組織ポリシーなどの理由で SoftAD を無効化して運用したい場合は、
※インストールフォルダに含まれる SoftAd.dll を削除してご利用ください。

目次に戻る


<−前に戻る  先頭に戻る  次へ進む−>