表紙 <戻 進>

   練習問題2   

  1. 第1項:基本知識
  2. 第2項:プログラム書取
  3. 第3項:記述式
  4. 第4項:基本知識(解答例)
  5. 第5項:プログラム書取(解答例)
  6. 第6項:記述式(解答例)

[1]基本知識


[  1-1  ]
C言語の文法上の最小単位は何か。

[  1-2  ]
C言語のプログラムは自由な書き方で書くことが出来る。
この特徴をなんと呼ぶか。

[  1-3  ]
C言語では大文字と小文字は区別するかどうか。

[  1-4  ]
プログラム中にタブを入れることで、
階層を表現する書き方をなんと呼ぶか。
※人によってはタブキーを使わないこともあるが、
 それは画面が今より狭かった時代の名残である。

[  1-5  ]
プログラム中に説明文を書き込むことが出来るが、
この説明文のことをなんと呼ぶか。
解答例

目次に戻る


[2]プログラム書取



[  2-1  ]
何も行わないmain関数だけのプログラムを作成せよ。
ただし、慣習に従った書き方にし、インデントも行うこと。
解答例

目次に戻る


[3]記述式


[  3-1  ]
C言語のプログラムは自由な書き方が出来るので、
インデントを付けたり、コメントを付けたりしても動作には影響がないのに、
それらを付けることが一般的であるのは何故か簡潔に説明せよ。
解答例

目次に戻る


[4]基本知識(解答例)



[  1-1  ]
トークン(単語)

[  1-2  ]
フリーフォーマット(自由書式)

[  1-3  ]
区別される

[  1-4  ]
インデント

[  1-5  ]
コメント
問題

目次に戻る


[5]プログラム書取(解答例)


[  2-1  ]

int main(void)
{
	return 0;
}
問題

[6]記述式(解答例)



[  3-1  ]
その方がプログラムが読みやすくなるため。
問題

目次に戻る



<−前に戻る  先頭に戻る  次へ進む−>